ページの本文へ

Hitachi

日立Astemo仙台株式会社

健康経営への取り組み

健康経営宣言

日立Astemo仙台は、従業員が安心して生き生きと働くための基盤は健康であると考え、 「安全と健康を守ることは全てに優先する」という、「日立グループ安全衛生ポリシーのもと、 従業員が心身の健康に不安なく安全に働ける職場づくりに取り組んでいきます。
職業性疾病だけでなく、私傷病も含め、心や体に不調を抱える従業員を把握し、従業員一人ひとりの支援を推進していきます。
この取り組みによって、当社が継続的に成長・発展していくことを目指してまいります。

活動内容

2019年度から従業員のボトムアップによる「健康施策推進チーム」による活動を自主的に実施してきました。
そういった活動により、2020年度の定期健康診断による有所見率は2019年度比▲14%を達成することができました。
2021年度は、従業員の健康管理や健康経営を促進するため、経営TOPを責任者とした全社組織体制を構築し、
定期健康診断100%の維持、有所見率40%の達成、メンタル不調者ゼロを目標に設定し推進しています。

2020年

2021年


組織体制

安全衛生ポリシー